Via Italia--イタリア通り(ブログ)

日本で楽しむイタリア生活。"イタリア通り(本館)"掲載前の最新情報や、イタリア関連商品についてのコラムを綴っています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

SEARCH
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | La dolce vita |

お知らせ

今月はすっかりエントリしていないのですが、もう月末(汗)

本業とか、子ども関係の行事とか、ごたごたとしていまして、更新する余裕がありません。4月からは、今までのペースに戻れるかと思います。


メールなど、ご連絡くださった方、遅くなってしまいますが、必ずお返事いたしますので、もう少しお待ちくださいませ。


アメデイのブラックとブラウン

P505iS0011469077.jpg

結局今年のバレンタインはこれ。主人にはブラックを、息子にはブラウン(ミルクチョコレート)をプレゼントしました。

味見と称して、1枚ずつ分けてもらいましたが・・・・・おいしい。

品の良い、ストレートなチョコレートの味わい。ただ、ミルクチョコは主人には甘過ぎたようです。

続きを読む >>

チョコレートのロマネコンティ

【ワインじゃないけど単一カカオ品種】ドモーリ シャトー食べ比べセット(プエルトフィーノ、...家人が買ってきたDIMEをぱらぱらとめくっていたら、見覚えのあるパッケージに目が留まりました。

ドモーリのチョコです。

「バレンタインの特集記事かな」と思ったら、否、「自分用として楽しむ高カカオチョコレート」の記事でした。

なるほど。確かに、ドモーリにはカカオ100%のPUROをはじめ、単一のカカオ品種で作られているチョコや、希少なカカオ品種を使用しているチョコなど、カカオにこだわりのあるチョコばかりですものね。

PUROなんて原材料名のところに「カカオマス」としか書かれていないんですよ。本当に100%。
続きを読む >>

その名もCioccolator

Cioccolator/計算機/レッドチョコレートを検索していて目に留まったので。

おしゃれなデザインで知られるアレッシィの製品で、まるでチョコレートのような姿の電卓。「チョコレート+カリキュレータ」だから「チョコレータ」。

キーの配列が普通の電卓と違って独特なので、慣れないとすばやく使いこなすことはできないかもしれませんが、デスクにちょこんと置かれていたら、可愛いかも。

チョコレートケーキには生クリームを添えて

今年はおうちでバレンタイン! というか、我が家の場合はそうならざるを得ないのですが、ダンナさまや、お子さん、以前からお付き合いしている彼へなど、「あらたまったプレゼントって渡しにくい」ということがありますよね。

でも、バレンタインになにもしないのもつまらない。

そんなときは、とびきりのチョコレートケーキをお取り寄せするのがおすすめです。いつもの食事やお茶に、デザートを添えて。

続きを読む >>

イタリアのチョコレート

■ドモーリ チョコレート3種セット(ブレンドNo.1、バリック、ゼム) 0127アップ祭5
この時期になると、チョコレート関連、特に「ドモーリ」というキーワードで検索してこのブログに辿りつく方が多いようです。

私自身、今年はどうしようかなあと、いまだに迷っているので(早くしないと!)、とりあえず整理をかねて、過去記事へのリンクを一覧にしました。

さて、どうしよう?
続きを読む >>

ローマの休日

20060130_119928.jpg

最初に映画で見たイタリアというのは、「ローマの休日」だったんじゃないかと思います。日曜日の9時ぐらいから、TVでやっていたのを、多分、親と一緒に。

純粋なイタリア映画よりも先に見てますよねえ、「ローマの休日」。



続きを読む >>

Copyright (C) 2004 ViaItalia All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"